滋賀県大津市の石山駅近くにある,2名の弁護士が所属する法律事務所【石山法律事務所】

  • 事務所案内
  • 取扱業務
  • 顧問契約
  • 料金

石山法律事務所の取扱業務

合同庁舎前は大渋滞・・・

2017年2月16日

今朝,所用があって大津の裁判所に行ったのですが,
その際,裁判所の隣にあるびわ湖合同庁舎の前を通りかかりました。
普段は,人通りが多いとは言えず,車も多いとは言えないような場所なのですが,
今日は合同庁舎前が車で大渋滞,合同庁舎の1階を外から覗くと,大行列ができていました。

昨日はそんなことなかったのに,と一瞬驚きましたが,すぐに思い当たりました。
毎年2月16日は,確定申告の申告期間初日です。
大渋滞・大行列は,合同庁舎内に設けられている申告ブースが目的,というわけです。
大津税務署が合同庁舎内に移転してきてから,
毎年2月16日~3月15日は,合同庁舎近辺が賑やかなのです。

向こう1ヶ月ほどは自動車で合同庁舎には行きづらいなあ,
裁判所へ自動車で行くときはルートに気を付けなきゃなあ,
それよりも,自分も早く確定申告の準備をしなきゃなあ,
と,一人苦笑いを浮かべる朝になってしまいました。

皆様,申告はお早めに。自戒を込めて。

   平成29年2月16日 弁護士 富塚 浩之

秋の琵琶湖岸

2015年11月5日

今日は出先から出先へと車での移動が続き,

琵琶湖(瀬田川を含みます)沿いの道路をたくさん走りました。

信号待ちなどで窓の外に目をやると,

木々は徐々に黄や赤に色づきはじめ,

その向こうに琵琶湖が青々と広がっていました。

ちょうど窓を少し開けて走るくらいが気持ち良いくらいの気候で,

車を走らせれば,爽やかな風が車内を通り抜けていきました。

こういう時,滋賀県に住んで良かったと思います。

休日だったら,湖岸をゆっくりと散歩でもしたいところでした。

平成27年11月 5日 弁護士 富塚 浩之

琵琶湖の水草

2014年8月29日

琵琶湖では,大量の水草が発生し,
それが岸に流れ着いて問題になっているようです。

最近,あまり湖岸を歩く機会がないのですが,
水草が岸に打ち寄せていると,
何とも言えない悪臭が漂います。
夜は,水草自体が見えづらいですし,
臭いも幾分かはマシなのですが,
昼間は,見た目も臭いも厳しいものがあります。

漁業にも影響が出ているようです。
早期の刈り取りを望む次第です。

   平成26年 8月29日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

琵琶湖大橋50周年

2014年8月26日

滋賀に住むようになってから,
「琵琶湖に橋ってかかっているの?」
という質問を,よくされました。
少なくとも琵琶湖大橋と近江大橋,
という2つの橋があります。

このうち,琵琶湖大橋は,
琵琶湖にかかっている橋の中で最も大きく,
大津市と守山市を結んでいます。
開通は1964年9月28日,
今年の9月28日で開通50周年になります。
この50周年の日に,開通以来初めてとなる,
琵琶湖大橋を歩行者天国にする,
というイベントが開催されるそうです。

これまでに自動車で何回か通ったことはありますが,
橋の上からの琵琶湖の眺めはなかなかのものですし,
天気が良い日であれば,遠方から橋が見えることもあります。
琵琶湖の名所の一つと言ってもいいのかも知れません。

もっとも,「大きな建造物」,「50年経過」というと,
耐用年数がどうしても気になってしまいます。
開通以降現在までに,歩行者・自転車道が設置され,
また,新橋を建設して4車線化するなどの拡張がなされました。
合わせて,補強工事などもされていると思いますが,
高速道路や新幹線高架の老朽化が問題視される中,
琵琶湖大橋はどうなのだろう,と考えてしまいました。

県内交通の要衝ではありますが,
必要があれば通行止めにして建て替えるなど,
安全第一での点検・管理をして欲しいと願うばかりです。

   平成26年 8月26日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

湖西の風景

2014年8月20日

先日,仕事の関係で,高島方面に行ってきました。

自動車を運転し,湖西道路を利用したのですが,
チラッと見える琵琶湖の風景はとても綺麗でした。
ただ,運転中ですので,ジッと見ることはできません。

また,湖西道路を抜けた後,
白髭神社の大きな鳥居(琵琶湖の中に建っています!)が
視界に入りましたが,その付近は交通量が多いカーブであり,
とてもよそ見しながら運転することなどできません。
やはりジッと見ることはできませんでした。

湖西からの琵琶湖の眺めは,
湖東からの眺めとは異なる美しさがあるように思います。
まだご覧になったことが無い方は,ぜひ行ってみて下さい。

ただし,自動車であれば,自分が運転するのではなく,
誰かに運転してもらうのがいいと思いますが・・・

   平成26年 8月20日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

商店街の懇親会

2014年5月27日

弁護士の相馬です。

昨日,当事務所が所在している「石山商店街」振興組合の懇親会に参加してきました。
想像していたのとは異なり,来賓の方々が数多く参加されており,驚きました。
何分,人見知りですので,あまり積極的には動けませんでしたが,
それでもある程度は他の会員の方々とご挨拶や名刺交換ができ,有意義だったと感じています。

平成22年7月に石山で事務所を開設してから,
これまで商店街の活動に参加してきませんでしたが,
地元に根ざした法律事務所を目指して,これからは積極的に参加していきたいと思っています。

ちなみに,明日,商店街内の「石山らんらんサロン」という場所で,
無料法律相談を実施します。
まだ相談枠が空いておりますので,ご相談を考えておられる方は,
今からでもご連絡いただければと思います。

石山法律事務所のHP→ パソコン版 携帯・スマホ版

 

大津事件の調書公開

2014年3月3日

現在,大津市歴史博物館では,
「湖都大津のこもんじょ学」
という企画展を開催しているそうです
(本年4月13日まで)。

貴重な古文書(こもんじょ)が
多数展示されているようですので,
特に歴史に興味のある方には
非常に面白い企画なのではないか,と思います
(私は,まだ見に行けておりません)。

ところで,上記企画展の展示物の中に,
「大津事件」に関する調書があるそうです。
この「大津事件」とは,
明治24(1891)年,ロシア帝国のニコライ皇太子,
後の皇帝ニコライ二世が日本滞在中,
大津を訪問した際に,
警備にあたっていた巡査津田三蔵に
サーベルで切りつけられ負傷したという事件です。

この事件の裁判では,
津田巡査に対し適用する法律をめぐって,
当時の大審院長(今で言う最高裁判所長官)児島惟謙が
政府からの圧力に屈せず,
「司法権の独立」を守ったなどと言われています
(もっとも,児島大審院長の動きが
果たして「司法権の独立」を守ったのかどうか,
評価が分かれるところです。ここでは割愛します)。
転勤が宿命である裁判や検察官は,
今でも,大津に赴任してきた時の最初の挨拶で,
「あの大津事件のあった大津に来まして・・・」
と言ったりしています。

滋賀というと,
安土城趾や彦根城などに目が向けられがちですが,
近代においても,歴史上の事件の舞台となっているのです。

   平成26年 3月 3日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

石山法律事務所への法律相談は電話でご予約下さい