滋賀県大津市の石山駅近くにある,2名の弁護士が所属する法律事務所【石山法律事務所】

  • 事務所案内
  • 取扱業務
  • 顧問契約
  • 料金

石山法律事務所の取扱業務

民暴徳島大会に出席して

2016年6月30日

既に1ヶ月近く前になりますが,

6月3日,徳島で開催された民暴大会に出席してきました。

協議会は,とても分かりやすく,

かつ,とても勉強になる内容でした。

今後の暴排活動に活かしていきたいと思います。

また,夜の懇親会では,初めて阿波踊りを体験しました。

けっこう体力を使うんですね。現地の方の踊りは,とても格好良かった!

その後は,かつて滋賀で修習(研修)し,

今は徳島で弁護士をしている後輩と合流して飲みました。

少し見ない間に成長しており,とても嬉しく,

また,同じ時間で自分はどれだけ成長したかなと自問自答したり・・・

充実した一日でした。

平成28年6月30日 弁護士 富塚 浩之

賭博,借金・・・

2015年11月9日

近時,プロ野球選手の賭博が報道されています。

賭博は暴力団の伝統的な資金源とされています。

現時点では真相は解明されていませんが,

プロ野球界と暴力団ないし反社会的勢力との間に繋がりがあった,

という可能性は否定できません。

 

また,大学の名誉教授が暴力団の元幹部から借金をしていた,

という報道が出てきました。

 

これだけ暴力団排除・反社会的勢力排除が言われる中で,

関与が疑われる報道が相次いでいるというのは,大変残念なことです。

平成19年に政府指針が出され,平成23年には全国で暴排条例が施行されても,

まだまだ暴排意識の浸透が足りないことを痛感せざるを得ません。

 

地道に訴えていくしかない,という思いを新たにする今日この頃です。

 

平成27年11月 9日 弁護士 富塚 浩之

民暴長崎大会に参加して

2015年11月4日

約2ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

 

11月1日,長崎県長崎市で開催された,

第83回民事介入暴力長崎大会に参加してきました。

六代目山口組の分裂で抗争の危険が噂される中,

午前中の協議会では地に足の着いた議論がなされていて,

大変勉強になり,刺激になりました。

 

一見,日頃の業務に直結しなさそうですが,

その要素は,あらゆる分野に応用が可能だと思いますので,

今後の業務にうまく活かしていきたいと思います。

平成27年11月 4日 弁護士 富塚 浩之

民暴帯広大会に参加して

2015年7月14日

去る7月10日(金),第82回民事介入暴力対策帯広大会に参加してきました。

その名のとおり,北海道帯広市で開催されました。

夜はかなり涼しかったですが,昼間は30度を超える暑い日でした。

その暑さに負けない,熱い協議会・大会で,大変勉強になりました。

各土地ならではの(?)民暴事案があるということや,

先輩弁護士による暴排事件への心構えなどを学ぶことができ,非常に有意義でした。

今後の滋賀における暴排活動に活かしていきたいと思います。

平成27年7月14日 弁護士 富塚 浩之

『金融取引からの反社会的勢力排除』

2015年4月28日

ご無沙汰しております。

しばらく更新していない間に,
地下鉄サリン事件から20年も
福知山線脱線事故から10年も
ともに過ぎてしまいました。

個人的には,裁判員裁判の公判期日などで
比較的忙しい日々を送っておりましたし,
今もそのような状況が続いております。

さて,今日は一つ宣伝をさせていただきます。
平成25年は,夏に近畿弁護士会連合会の民暴委員会夏期研修が,
秋には民事介入暴力対策和歌山大会が,いずれも和歌山で開催されました。
この時の成果に加え,その後の金融庁監督指針改正を踏まえて,

第79回民事介入暴力対策和歌山大会実行委員会編
『金融機関からの反社会的勢力排除』(きんざい)

が発刊されました。

私も,一部を書かせていただきました・・・
というのは本当はおこがましくて,
周囲の方々のご指導を基に文章を書いた,
といったところです。
このような機会を下さった近畿の民暴委員の先生方,
本当にありがとうございました。

自分が関わっていながら言うのは恥ずかしいですが,
特に金融機関の方々,特にコンプライアンス担当部署の方々は,
一読されることを勧めます。

本書が,反社会的勢力排除の一助となれば幸いです。

   平成27年 4月28日 弁護士 富塚 浩之

   ※当事務所のホームページはこちら
   → パソコン版  携帯・スマホ版

 

民暴山口大会に参加して

2014年11月26日

前の投稿から時間が空いてしまいました。

今月7日,山口県山口市において,
第80回民事介入暴力対策山口大会が開催され,
参加してきました。

細かい内容は書けませんが,
協議会のテーマは今まで余り着目されていなかった部分に,
制度比較を含めて様々な角度から検討が加えられており,
非常に勉強になるものでした。

あらためて,法律や制度というのは色々ある,
ということを思い知らされました。
また,ちょっと耳にしたことがある,という程度では,
理解していることには全くならない,
という当たり前のことも思い知らされました。

この大会で感じたことを,
日常の業務に活かしていきたいと思います。

   平成26年11月26日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

暴力追放滋賀県民大会に参加して

2014年10月20日

先日開催された暴力津法滋賀県民大会に参加してきました。
毎年,大勢の市民が参加されており,
暴力団追放の気運の高さが感じられます。

今年は,病院に入院中の夫が暴力団員と間違えられて射殺された,
という事件の被害者(亡くなった方の奥様)の講演がありました。
事件当時,全国的に報道されておりましたので,
私もニュースなどで事件の存在は知ってはおりましたが,
細かい経緯については今回の講演で初めて知りました。

努めて感情的にならないように話されていましたが,
それだけに,事件から時間が経っても
決して癒えることのない悲しみがある,
と強く感じました。

遠く九州で起こった事件でしたが,
いつ,どこで起こっても不思議ではありません。
暴力団の危険性をあらためて認識した,
そして,同じような悲しみを味わう人が出てはいけない,
そのような思いを強くした今年の大会でした。

   平成26年10月20日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

第79回民事介入暴力対策和歌山大会に参加して

2013年11月14日

ここ数日,非常に寒くなりました。皆様,体調を崩されたりしていないでしょうか。

まだ暖かかった11月1日,
民事介入暴力対策大会(民暴大会)に参加するため,
和歌山県和歌山市に行ってきました。

午前中の協議会は,
「金融機関からの暴力団排除」
「暴力団被害からの回復」
という2つがテーマでした。

いずれのテーマについても,
非常に分かりやすいプレゼンテーションでした。
特に,「金融暴排」については,
直前にメガバンクの融資問題が話題となったこともあり,
奇しくも時宜に適ったテーマで,
参加者の関心も高かったことと思います。

午後の大会では,
オリンピック金メダリストの講演や,
暴力団事務所撤去訴訟の弁護団らによるパネルディスカッションが行われ,
こちらも協議会とはまた違った魅力のあるイベントとなりました。

このように,大変充実した一日を過ごすことができました。
同じく和歌山で開催された今年の近畿弁護士会連合会の夏期研修が
今回の民暴大会のプレ大会としての位置付けを持ち合わせており,
私は,夏期研修に少しだけ関わっただけではあるのですが
その時の集大成を見ることができて感慨深いものがありました。

今回の素晴らしい民暴大会で得たものを元にして,
さらに議論が充実し,暴排・反社排除が進んでいけばいいと思います。

   平成25年11月14日 弁護士 富塚 浩之

   ※私が所属している事務所のHPはこちら → 石山法律事務所

 

メガバンク暴力団融資問題

2013年10月30日

ここのところ,大手銀行の暴力団への融資が問題となっております。
第三者委員会による調査報告が公表され,
また,金融庁による追加検査もなされるようですので,
今後の動きに注目したいと思います。

今回の問題が発覚して,驚いたのは,
どのような事案であるかということを離れて
「暴力団に融資するなんてけしからん」
という空気が世の中を覆ったことでした。
それゆえに,当該銀行は,事実関係が解明される前から
かなり厳しい批判に曝されることになりました。

相撲界や有名芸能人と暴力団との関係についての報道や,
全国的な暴力団排除条例の制定から時間が経過していますが,
北部九州で発生した事件,近時発生した山梨県内での抗争事件,
日本プロゴルフ協会理事と暴力団幹部のゴルフなどもあってか,
暴力団をはじめとする反社会的勢力に対する関心は,
依然として高いままであると感じました。

今回の融資問題については,
制度自体の問題点なども検証する必要があり,
事実に基づかずに当該銀行を非難することは避けなければなりませんが,
これを機に,金融業界からの暴排・反社排除が進み,
さらにはそのような気運が再び高まることを期待しています。

   平成25年10月30日 弁護士 富塚 浩之

   ※私が所属する事務所のHPはこちら → 石山法律事務所

 

民暴岐阜大会に参加して

2013年7月17日

弁護士の富塚です。

7月12日,岐阜県岐阜市で開催された
「第78回民事介入暴力対策岐阜大会」
に出席してきました。

午前中の協議会では,
競売手続からの暴排について検討がなされ,
岐阜市内の商店街における暴排活動や
県外のある自治体における暴排活動が紹介されました。

全都道府県で暴排条例が施行され,
その効果は着実に上がっていると言われていますが,
なお不十分な点があったり,改善の余地があったりします。

今回の岐阜大会において検討したことがさらに深められ,
また,紹介された暴排活動が全国に広がっていくことを願っております。
私も,その一助になれるように,微力を尽くしたいと思います。


私が所属する事務所のHPはこちら→石山法律事務所

 

石山法律事務所への法律相談は電話でご予約下さい