滋賀県大津市の石山駅近くにある,2名の弁護士が所属する法律事務所【石山法律事務所】

  • 事務所案内
  • 取扱業務
  • 顧問契約
  • 料金

石山法律事務所の取扱業務

倫理研修

2015年7月9日

弁護士の相馬です。

昨日,弁護士会で行われた倫理研修を受けてきました。

原則5年ごとに受けなければならないルールとなっており,

私は弁護士登録満10年を超えたことから,受講メンバーに加えられたもので,

決して非行を働いたわけではありません(そのはずです)。

研修の前半は,受任した事件の処理に関する内容で,

後半はセクシュアル・ハラスメントに関する内容でした。

与えられた状況設定に基づき,受講者が自分の意見を述べるという形で進められましたが,

同じ弁護士でも,多少考え方が異なることがわかり,勉強になりました。

(念のために付け加えておくと,弁護士倫理を踏み外すような意見は出ませんでした)

今回の研修を機に,襟を正して,特にお酒の飲み過ぎには気をつけたいと思います。

滋賀六士会

2015年1月30日

弁護士の相馬です。

先日,草津市のホテルで,「滋賀六士会」の研修会・懇親会が開催されました。

六士会とは,司法書士,公認会計士,税理士,社会保険労務士,不動産鑑定士,
そして弁護士の各会(協会)の集まりで,
現在は年に1回,研修会などを行っています。

私は,弁護士になってから,ほぼ毎年参加させていただいていますが,
研修会で勉強ができるとともに,他士業の方々との面識もでき,
大変有意義な会であると感じています。
曲がりなりにもキャリアが10年を超え,弁護士会の副会長もさせていただいたことで,
顔見知りの先生方が増えたのは,大変うれしいことです。

ちなみに,今年の六士会の当番会(研修や懇親会の準備をする会)は,
税理士会と弁護士会でした。
本来,弁護士会の「業務改革委員会」の委員長を勤めている私が,
会を代表して,準備の中心的役割を果たさなければならないところ,
諸事情により後輩の先生に任せっきりにしてしまいました・・・。
おそらく「使えない委員長」と思われているでしょうから,
何らかの形で挽回(罪滅ぼし?)しなければならないと思っています。
おそらく,その先生は,このブログは読んでいないでしょうが・・・。

石山法律事務所のホームページ→ パソコン版 携帯・スマートフォン版

 

ボウリング大会

2015年1月25日

弁護士の相馬です。

先日、滋賀弁護士会のボウリング大会が開催されました。

年に1回のイベントで、例年、多数の弁護士や事務員さんが参加します。
個人戦とチーム戦の両方があり、今年は滋賀での弁護士歴1週間(当時)の弁護士さんと、
弁護士会事務局の女性と同じチームでした。

最初の1投が見事にストライクとなり、「今年はイケるかも・・・」などと勘違いしたのも束の間、
1ゲーム目も2ゲーム目も、ストライクやスペアが続かず、
そのためにスコアも伸びず、何の変哲もない結果に終わりました・・・。
いつもはストライクはほとんどなく、2投目にゆっくり投げて、(せこく)スペアをとるのですが、
今年はことごとく外しました。
例年以上に、握力が低下するのも早かったような・・・。

ちなみに、一緒のチームだった弁護士さんが全体のトップという、
華々しいデビューを飾っていました。羨ましい・・・。

そろそろ息子もボウリングを楽しめそうな年齢になってきたので、
来年の大会までには、家族と何回か行って練習し、
今度こそ「ええカッコ」したいと目論んでます。

ちなみに、ときどき「ボーリング」という表記を目にしますが、これは穴を掘る方ですよね。
・・・って、どうでもいいですね・・・。

石山法律事務所のホームページ→ パソコン版 携帯・スマホ版

 

2014憲法記念の集い

2014年5月1日

去る4月26日,野洲市の野洲文化小劇場において,
滋賀弁護士会主催の憲法記念の集いが開催されました。

今年2014年は,
「What’s 憲法?~憲法を変えると暮らしはどうなる~」
というテーマで,当会会員による寸劇を交えたクイズ,
及び,日弁連憲法委員会副委員長で東京弁護士会所属の
伊藤真弁護士による講演が行われました。

日常の業務の中で憲法を取り扱うことがほとんど無いこともあり,
憲法に関する講義・講演を聴いたのは司法試験受験時代以来10年ぶりでした。
伊藤弁護士は,30年に渡って受験指導に携わっており,
私も伊藤弁護士の講義を受けていたこともあって,
とても懐かしく思いました。

内容は,憲法とは何であるか,
立憲主義とは何であるかを中心に,
憲法改正を巡る議論が分かりやすく解説されていました。

憲法改正に賛成であれ,反対であれ,
まずは憲法について知らなければならないと
あらためて思いました。

   平成26年 5月 1日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

副会長最後の日

2014年3月31日

弁護士の相馬です。

今日は3月31日,平成25年度最後の日です。

この1年勤めてきた,滋賀弁護士会副会長の任務も,基本的には終了ということになります。
(基本的には,と書いたのは,年度をまたいで若干の残務が存在する見込みのためです・・・)

初めての副会長就任で,最初は右も左もわからず,他の執行部の方々にご迷惑をおかけしてきましたが,
それなりに役割を果たした面もあるのではないかと自負しております。

弁護士のみならず,他士業の方々との関わりを増やすことができたのもよかったです。

将来,再び執行部に入ることがあるかどうかはわかりませんが,
この経験を今後の業務に役立てることができればと思っています。

というわけで,今日は真面目一辺倒の記事ですいません。

石山法律事務所のホームページ→ パソコン版 携帯・スマホ版

 

滋賀弁護士会新会長決定の報道

2014年1月15日

本日のNHKニュース(大津放送局のニュース)で,
滋賀弁護士会の新しい会長が決まったと報道されていました。

弁護士は,必ず弁護士会に加入しなければなりません。
私の場合は,滋賀県大津市で業務を行っていますので,
滋賀弁護士会に所属をしているのです。

弁護士会には,会長,副会長等の役職があります。
当事務所の相馬弁護士は,現在(平成25年度)の副会長です。
会長・副会長の任期は1年間です。
本日の新会長決定のニュースは,次期弁護士会長,
すなわち平成26年4月1日からの平成26年度の会長が決まったという内容です。

私が弁護士になった平成19年9月頃,滋賀弁護士会の会員数は80人前後でしたが,
それから約6年が経った現在では140人前後と大幅に増えています。
会員が増えれば,弁護士会としての業務も,その長たる会長としての仕事も,当然増えてきます。

新会長には,4月からの1年間,県民のために,弁護士会のために,頑張って欲しいと思います。

   平成26年 1月15日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している事務所のHPはこちら → 石山法律事務所

 

石山法律事務所への法律相談は電話でご予約下さい