滋賀県大津市の石山駅近くにある,2名の弁護士が所属する法律事務所【石山法律事務所】

  • 事務所案内
  • 取扱業務
  • 顧問契約
  • 料金

石山法律事務所の取扱業務

6年と22年と

2017年3月20日

今年の
3月11日で東日本大震災発生から6年に,
3月20日で地下鉄サリン事件発生から22年に,
それぞれなりました。

東日本大震災発生の時は,事務所に居ました。
ちょっと揺れているような感じがしたので,
事務員に,「揺れていませんか?」と聞いて,
長くゆっくりした揺れを確認したのを思い出します。
どこで発生した地震なのか,西日本を探しても何も無く,
東日本で大きな大きな地震が発生したらしいことを知りました。
地震そのものや津波による被害を知ったのは夕方でした。

地下鉄サリン事件の当時は関東に住んでいました。
その日は,地下鉄に乗り入れる別の私鉄に乗る予定があったのですが,
朝から,地下鉄直通電車の運転は取り止めていました。
午後に自宅に戻って初めて,事件の発生を知りました。

上記のことは,年月が経っても鮮明に覚えていますが,
日々,意識できているかというと,
そうではない,というのが正直なところです。

風化させてはいけない,という自戒を込めて。

   平成29年3月20日 弁護士 富塚 浩之

日曜洋画劇場の消滅

2017年3月7日

今日は珍しくテレビ番組の話を。

テレビ朝日の「日曜洋画劇場」が,
この4月の番組改編で消滅するようです。

正直なところ,番組そのものに特に思い入れはありませんが,
かつて淀川長治さんが最後に,
「サヨナラ サヨナラ サヨナラ」
と言っていた,あの番組なんですね。

まだ映画に興味も無かった子どもの頃でさえ,
淀川さんがテレビに映ると
「サヨナラのおじちゃんだ」
と言っていたような記憶があります。

淀川さんがお亡くなりになって久しいですが,
それでも,あの「サヨナラ~」の番組が消滅すると思うと,
少し寂しい感じはしますね。

   平成29年3月7日 弁護士 富塚 浩之

プレミアムフライデー

2017年2月23日

月末の金曜日を原則午後3時くらいに退社時間を繰り上げるという
「プレミアムフライデー」なるものが,
明日24日(金)から実施されるようです。

ただ,正直なところ,全く実感がわきません。
少なくとも,私自身は,
プレミアムフライデーを理由として
早く帰宅することは無いでしょう。
未来永劫とは言わなくても,すぐには。

むしろ,普段はお仕事で相談や打合せにお越しいただきづらい方から,
プレミアムフライデーで早く退社できるので月末の金曜日の夕方なら行けます,
というお話があるかも知れませんからね。

このように,私が早く職場を出る意味では
個人的には縁が無さそうなプレミアムフライデーですが,
はたして,本当に広がるのかどうか注目したいと思います。

   平成29年2月23日 弁護士 富塚 浩之

暗殺の報道

2017年2月15日

今日は朝から金正男氏の「暗殺」について報道がなされています。

まだまだ情報が錯綜しており,
真相の解明はこれからのようです。

それにしても,今の時代に「暗殺」とは・・・
それも,外国の空港で,毒殺という方法で。
仮に,国家(のトップ)の指示による,
という報道が本当だとしたら,
映画の中のような話でピンときませんね。

ただ,今回はマレーシアが現場でしたが,
日本が現場になるという可能性もゼロとは言えないでしょうし,
方法によっては巻き添えになる人も出てくるのでしょうし。

色々と考えさせられる事件です。
続報も注視したいと思います。

   平成29年2月15日 弁護士 富塚 浩之

民法改正~再婚禁止期間について~

2016年6月7日

6月に入りました。近畿地方は梅雨に入ったようです。

第1週は,裁判所・検察庁との刑事裁判に関する協議会や,

徳島で開催された民暴徳島大会などに参加しており,

個人的には少しバタバタしておりました。

そんな中,消費税増税再延期や都知事の政治資金問題と共に,

民法改正が報じられ,話題になりました。

改正の内容は,簡単に言えば,

女性について,離婚後の再婚禁止期間を6ヶ月間としていたものを,

100日間に短縮する,さらに例外的な取扱いありというもので,

昨年12月の最高裁判所の判決を受けたものです。

そもそも,この女性だけに設けられている再婚禁止期間は不要,

という議論すらなされているところですので,

100日に短縮では大したことない,という意見もあるかも知れません。

しかしながら,最高裁判決が出てもなかなか法改正がされなかった時期のことを考えると,

また,民法という基本的な法律の,それも長きにわたって改正されなかった条文が改正されたことも考えると,

それなりに画期的な法改正と言えるのかも知れません。

法務省のホームページによると,この改正法は今日,公布・施行されるとのことです。

平成28年 6月 7日 弁護士 富塚 浩之

5月も終わり

2016年5月31日

もう数時間で6月になります。

気付けば,前回の投稿から1ヶ月以上経ってしまいました。

この1ヶ月の間には,ゴールデンウィークがあり,

大きな連休(お盆,年末年始も同じ)後,特有の忙しさがあり,

振り返ると,よく休んだような,とても忙しかったような,不思議な感じです。

ニュースにおいては,都知事の政治資金等の問題,伊勢志摩サミット,

それに続く米国大統領の広島訪問,消費税増税延期問題など,

比較的,政治にまつわるものが多かったように思います。

7月の参院選に向けて,この傾向は強くなるのでしょうか。

梅雨の訪れと選挙カーの大音量が響き渡る日々を指折り数え始めた今日この頃です。

平成28年 5月31日 弁護士 富塚 浩之

平成28(2016)年熊本地震

2016年4月15日

久しぶりの更新です。

例年,年度が変わる前後は裁判の期日が入ることが少なく,

したがって割と暇なことが多かったのですが,

今年については,なぜかそこそこ忙しい日々を送っております。

そうだとしても更新間隔が空き過ぎている,と反省するばかりです。

 

さて,前回の記事は,東日本大震災から5年というものでしたが,

それから約1箇月が経つ昨日夜,熊本県を震源とする大きな地震が発生しました。

死者も負傷者も多数との報道です。

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに,

一人でも多くの方が救助され,また,一刻も早く復旧がなるように,お祈り申し上げます。

 

平成28年4月15日 弁護士 富塚 浩之

東日本大震災から5年

2016年3月11日

今日で東日本大震災が発生してから5年になります。

地震発生の時間,当事務所内で仕事をしていたのですが,

ゆっくりと長く揺れているような感覚があって,

事務員に「いま揺れてますよね?」と確認したのを覚えています。

気象庁のホームページへアクセスして滋賀付近を震源とする地震を探すも見つからず,

気のせいだと思っていたら,震源は東北地方だったのです。

当日の夕刻から出掛ける用事があり,

甚大な被害について知ったのは翌日になってからでした。

震災の日が近づくにつれて,震災関連の報道が増え,

今なお,復興が道半ばであることを思い知らされ,

同時に,日々の忙しさにかまけて震災の記憶が風化しているのではないか,

とハッとさせられます。

あらためて震災の犠牲になった方々のご冥福をお祈りすると共に,

震災のことを忘れてはならないと自戒したいと思います。

平成28年 3月11日 弁護士 富塚 浩之

入試における時計使用の禁止

2015年12月10日

報道によれば,京都大学は,来年2月の入学試験時に,

受験生が自分の時計を使用することを全面的に禁止すると発表した,とのこと。

時計型の端末が発売されている今日,

カンニング防止のために時計の持ち込みが禁止になるのは時間の問題,

と多くの方が思っていたことでしょう。

そういえば,私が司法試験(旧試験)を受験していた頃,

ある年から耳栓が禁止になりました。

当時,「耳栓型の通信機器を利用したカンニング防止策なのでは」

などと受験生の間で噂をしたものです。

今やペン型のカメラなどもありますし,次は何が禁止になるのでしょうか。

いずれ,筆記用具も含めて大学側が用意する,

なんて時代が来るのかも知れませんね。

パリの同時多発テロ

2015年11月16日

週末,風邪気味で自宅に引きこもっておりました。
つけっぱなしにしていたテレビから流れてきたのは,
パリで起きた同時多発テロの報道でした。

主義主張の内容はともかく,
それが戦争だろうが,テロだろうが,
殺人が殺人を呼ぶ世界になってしまいました。

理想主義に過ぎる,
と怒られたり笑われたりするかも知れませんが,
それでもやっぱり平和が一番,
はたして,今後日本は平和でいられるのか,
すでに平和ではないのではないか,
と不安を感じる今日この頃です。

平成27年11月16日 弁護士 富塚 浩之

1 / 612345...最後 »

石山法律事務所への法律相談は電話でご予約下さい