滋賀県大津市の石山駅近くにある,2名の弁護士が所属する法律事務所【石山法律事務所】

  • 事務所案内
  • 取扱業務
  • 顧問契約
  • 料金

石山法律事務所の取扱業務

WBCとワールドカップ予選

2017年3月29日

弁護士の相馬です。

スポーツネタばかりで恐縮ですが,
野球のWBCと,サッカーのワールドカップアジア最終予選の話を。

まず,WBCについてですが,
「侍ジャパン」は準決勝でアメリカに敗れるという結果に終わりました。
しかし,1次ラウンド・2次ラウンドは全勝でしたし,決して悪い結果ではなかったと思います。
カープファンの私としては,オランダ戦での菊池選手のスーパープレーにかなり興奮しました。
残念ながらアメリカ戦は仕事のため見られませんでしたが・・・。
オリンピックでは,是非とも金メダルをとってほしいですね。

また,先週木曜日の深夜と昨日,サッカーのワールドカップアジア最終予選の日本代表戦がありました。
こちらは,何と言っても京都サンガ出身の久保選手の活躍が光りましたね。
ドリブルやクロスの精度,ゴール前での落ち着きや決定力など,
攻撃的な選手に必要な能力を高いレベルで兼ね備えている印象を受けました。
また,久しぶりに代表復帰した今野選手や,守護神に返り咲いた川島選手の活躍も目を見張るものがありました。
自分も年をとってきましたので,年代の近いベテラン勢が活躍すると,何となくうれしいですね。
(自分は,弁護士会野球部でほとんど活躍できていませんが・・・)

今はテニスの錦織選手がマスターズ初制覇に向けて頑張っていますし(膝の状態が気がかりですが・・・),
もうすぐプロ野球も開幕しますので,楽しみが尽きませんね。

滋賀レイクスターズ

2017年2月21日

弁護士の相馬です。

今年4月に,滋賀レイクスターズが開催するイベントに協賛することにしました。

正直に言いますと,個人的には,野球やサッカー,テニスなどと比べて,
バスケットボールの試合を見る機会は少ないのですが,
地元の数少ないプロスポーツチームの一つですので,
可能な限り応援していきたいと思っています。

レイクスターズには,これから巻き返していただき,
次のシーズンもB1リーグに残ってほしいですね。

野球・日本シリーズ

2016年10月21日

カープ弁護士の相馬です。

もう古い話ですが,広島カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たしました。

そして,先日のクライマックスシリーズも無事に勝ち上がり,

いよいよ明日から日本シリーズが開幕します!

残念ながら現地で観戦することはできませんが,

余程のことがない限りはテレビにかじりつき,全力で応援します。

相手の北海道日本ハムファイターズも相当手強いですが,

黒田投手のラストシーズンを最高の形で締めくくってほしいですね。

なお,私の勝敗予想は,多分に願望も込めて,カープの4勝2敗としておきます。

最後はマツダスタジアムで歓喜の瞬間を迎えてほしいですね!

野球

2016年6月16日

弁護士の相馬です。

 

プロ野球はセ・パ交流戦が続いていますね。

我が広島カープは,昨日までの時点で,何とか交流戦の貯金を1つ作り,

セ・リーグでは2位を4ゲーム離して首位に立っています。

最近は打線が湿りがちでしたが,昨日は13安打ということで,

ここから全体的に調子を上げていってもらえたら,と思います。

エルドレッド先生の怪我が心配ですが・・・。

 

ところで,前にも書きましたが,

私自身も,昨年から,滋賀弁護士会の軟式野球チーム「レイカーズ」に所属し,練習や試合に参加しています。

非常に楽しいのですが,自分の身体が思うように動かないことを歯がゆく思うこともあります。

 

前にも書いたとおり,背番号は衣笠祥雄さんの3と山本浩二さんの8を合わせた「38」ですが,

守備位置も,できればサードかセンターをやりたいと思っており,

それとなくチームのGMやキャプテンにアピールしています。

しかし,サードに関しては,打球を捕るところまではともかく,

ファーストへの送球の安定性にかなり難があり,

さらにはランナーがいるときの状況判断にはもっと難があるため,

おそらくアピールは黙殺されることになりそうです。

まあ,試合に出られるのであれば,ピッチャー以外はやるつもりですが・・・。

(本当はキャッチャーもやってみたいんですが,極度の暑がりのため,

特に夏場に防具一式を着けると,干からびてしまうことになりそうなので,実現できてません)

 

もうすぐ,弁護士の全国大会の予選が始まりますので,

少しでも勝ち進めるように,(ちゃんと仕事はやりながら)精進したいと思います。

野球部

2015年11月9日

弁護士の相馬です。

今年の春,滋賀弁護士会の野球部(軟式)が発足しました。

これまでに,2週間に1回程度のペースでの練習と,対外試合3試合を行ってきました。

対外試合の結果は・・・3連敗です。

野球経験者が数名しかいないこともあり,悔しいですが,

まだ試合に勝てるだけの戦力にはなっていません。

私自身,これまで試合では,ほとんど良いところがありません。

直近の試合でも,チャンスで見逃し三振という醜態を晒してしまいました・・・。

それでも,野球をやるのは楽しいです。

これからも,怪我をせず,仕事に支障を来さない程度に頑張っていきます。

ちなみに,私の背番号は「38」です。

これは,愛する広島カープの名プレイヤーである,

衣笠祥雄さんの「3」と,山本浩二さんの「8」という,

お2人の永久欠番を合体させたものです。

誰もわかってはくれず,「何で38?」と言われてばかりですが(^_^;)

テニス全仏オープン

2015年6月8日

弁護士の相馬です。

昨日,テニスの全仏オーブンの男子シングルス決勝が行われ,

スイスのワウリンカ選手が,ランキング1位のジョコビッチ選手に勝ち,

見事優勝しました。

私も,過去にテニスをやっていたことがあり(下手くそなままでしたが),

今でもテニスを見るのは好きなので,昨日の決勝もオンタイムで見ましたが,

勢いに乗ったときのワウリンカ選手は,本当に凄いですね。

特にバックハンドでのダウンザラインには,何度もうなり声をあげてしまいました。

 

錦織選手は,準々決勝で敗れてしまいましたが,

また今月下旬からはウインブルドンが始まりますので,

さらなる活躍を期待したいところです。

 

滋賀弁護士会でも,最近テニス部が立ち上がりましたので,

私も下手くそながら,運動不足解消のためにも,またテニスをやっていきたいと思っています。

怪我はしない程度で・・・

黒田投手万歳!

2015年1月10日

弁護士の相馬です。

少し古いニュースになりましたが、
去年までニューヨークヤンキースに所属していた黒田博樹投手が、
今年から広島カープに復帰することになりました。

まだ十分にメジャーリーグでやれる力があり、
もしメジャーに残っていれば、20億円前後の年俸を受け取れる可能性があったにもかかわらず、
年俸4億円で、カープに戻ってきてくれたんです!

この男気、なかなか真似できるものではありません。
このニュースを知ったとき、二日酔いだったにもかかわらず、
一気に身体が蘇りました!

私も、これくらい男気のある弁護士を目指して、
日々精進したいと思います。
全くスケールは違いますが・・・

石山法律事務所のホームページ⇀ パソコン版 携帯・スマートフォン版

 

サッカーW杯と言えば

2014年6月17日

現在,サッカーワールドカップ(W杯)の
ブラジル大会が開催中です。
日本代表は初戦のコートジボワール代表戦に敗れ,
当日から翌日はそのニュース一色だったような感じでした。

日本は,1998年フランス大会を皮切りに,
2002年日韓大会,2006年ドイツ大会,
2010年南アフリカ大会,そして今回と出場を続けています。

私の経歴とW杯を重ねると,
1998年フランス大会時は大学生,
2002年日韓大会時は司法試験浪人,
2006年ドイツ大会時は司法修習生,
2010年南アフリカ大会以降は弁護士,
となります。

2002年大会,日本代表は1次リーグを突破しましたが,
決勝トーナメントでトルコ代表に敗退しました。
この年のW杯開催期間中,
司法試験予備校の自習室で勉強することが多かったのですが,
日本代表の試合があると,外から歓声と悲鳴がわき起こり,
観戦していなくても,何となく試合の雰囲気が分かりました。

2006年大会の日本代表は,
グループリーグでオーストラリア代表と対戦し,
1点を先制するも3点を入れられ逆転負けしました。
この試合,司法修習のクラスメイト15人ほどで
テレビを見られる居酒屋の部屋を確保して観戦し,
先制したので最初は大いに盛り上がったのですが,
試合終了時にはとても沈んだ空気になってしまいました。

さて,今大会の日本代表は,
私たちにどのような印象を残してくれるでしょうか。
厳しい状況ですが,全力で戦って欲しいと思います。

   平成26年 6月17日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

駅伝を観て

2014年1月2日

元旦はニューイヤー駅伝が開催され,
今日・明日と箱根駅伝が開催中です。
最初から最後までではありませんが,
毎年,その一部分をテレビ観戦しています。

選手たちは苦しい練習を乗り越えて箱根駅伝の舞台に立ったはずですが,
それでも,本番の緊張や気候のせいなのか,
力が発揮できなかったり,体調不良・故障に陥ったりすることがあります。
個人競技であれば,棄権しても記録上は単なる個人の棄権ですが,
駅伝の場合,個人の棄権は同時にチームの棄権でもあります。

今日も故障により棄権せざるを得なかった選手がいました。
その大学は,シード権を失うことになり,
来年の出場のためには予選会を勝ち抜く必要があります。

優勝したりシード権を確保したりしたチームの喜びが取り上げられることが多いですが,
その裏で,様々な形で涙を飲むチームがあるという現実を見たとき,
勝負の世界の厳しさを感じます。

弁護士の仕事は,勝ち負けを単純に割り切れるケースは,実は多くないと思いますが,
それでも,気持ちとしては,依頼者のために勝負をかけなければいけない,
ということをあらためて認識させられた正月となりました。

新年の仕事は,気持ちを新たにして臨みたいと思います。

   平成26年 1月 2日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している事務所のHPはこちら → 石山法律事務所

 

石山法律事務所への法律相談は電話でご予約下さい