滋賀県大津市の石山駅近くにある,2名の弁護士が所属する法律事務所【石山法律事務所】

  • 事務所案内
  • 取扱業務
  • 顧問契約
  • 料金

石山法律事務所の取扱業務

引退試合

2020年11月15日

相馬です。

また野球の話で恐縮ですが,
今年もプロ野球で名選手が引退することになりました。

広島カープファンの私としては,石原捕手の引退は寂しい限りです。
私と同学年ということもあり,思い入れのある選手でした。
きっと,早い時期にコーチとして戻ってきてくれると思いますが,
ひとまずお疲れ様でした。

タイガースの藤川球児投手も引退ということで,
先日,引退試合で1イニング投げていました。
対するジャイアンツは,代打で坂本選手と中島選手が登場し,
2人とも豪快なフルスイングで三振となりました。
そして,2アウトから,重信選手は,セカンドフライとなり,
見事三者凡退としました。

個人的に非常に残念なのは,
インターネット上で,三振しなかった重信選手に対する非難の声が上がっていることです。
(テレビ中継でも,冗談っぽくだったようですが,タイガースのレジェンドが,
「重信くんはわかっていませんね」などと発言したようですが・・・)
私は,ピッチャーの引退試合では,
できればバッターとの真剣勝負で締めくくってほしいとの考えを持っています。
もちろん,考え方は人それぞれなので,異なる考え方を非難するつもりはありません。
ただ,あくまで公式試合の一場面ですので,三振しなかったことを非難するというのは,
どうなのかな・・・と思ってしまいます。
また,今回の重信選手は,日本シリーズに向けて,
本来は一打席も無駄にしたくない立場のはずですし・・・。

十数年前,カープの佐々岡投手(現監督)の引退試合で,
当時ベイスターズの村田選手が,ホームランを打ったということがありました。
このときも,村田選手を非難する声があったと記憶していますが,
私は,カープファンながら,村田選手が佐々岡投手と真剣勝負をして,
見事にホームランを打ったことに,好印象を抱きました。
この場面,村田選手はホームラン王を争っている立場であったことや,
佐々岡投手も,事前に真剣勝負で・・・と言っていたらしいことから,
今回の藤川投手のケースとは状況が異なるのかもしれませんが,
やはり真剣勝負で締めくくった方が,清々しい気持ちになれるのではないかと・・・。

なお,村田選手は,その後,確か鈴木健選手の引退試合だったと思いますが,
サードファウルフライをわざと捕らなかったことがありましたね。
矛盾していると言われそうですが,これは「あり」かなと思います。

石山法律事務所への法律相談は電話でご予約下さい

一人で悩まずに引退試合 - を是非ご相談ください

石山法律事務所

〒520-0832滋賀県大津市粟津町4-9
ステーションプラザ2F
TEL|077-533-0210
FAX|077-533-0510
営業時間|平日9:00~19:00

※営業時間外でもご相談をお聞きできる場合があります。ご希望の方は,是非お問い合わせください。

石山法律事務所ブログ

取扱業務

アーカイブ

カテゴリ