滋賀県大津市の石山駅近くにある,2名の弁護士が所属する法律事務所【石山法律事務所】

  • 事務所案内
  • 取扱業務
  • 顧問契約
  • 料金

石山法律事務所の取扱業務

琵琶湖の水草

2014年8月29日

琵琶湖では,大量の水草が発生し,
それが岸に流れ着いて問題になっているようです。

最近,あまり湖岸を歩く機会がないのですが,
水草が岸に打ち寄せていると,
何とも言えない悪臭が漂います。
夜は,水草自体が見えづらいですし,
臭いも幾分かはマシなのですが,
昼間は,見た目も臭いも厳しいものがあります。

漁業にも影響が出ているようです。
早期の刈り取りを望む次第です。

   平成26年 8月29日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

アイス・バケツ・チャレンジ

2014年8月28日

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病について,
その認知度向上を目指すための啓発チャリティーイベントが
話題を集めています。

その名は,「アイス・バケツ・チャレンジ」。
挑戦に指名された者が24時間以内に,
・氷水をかぶるか,100ドル寄付するかを選択する。
・次なる挑戦者3人を指名する。
というものだそうです。

日本でも数多くの著名人が挑戦し,
その様子がYouTubeなどに投稿されています。
一方で,これを拒否する人もいて,
チャレンジの賛否を巡って議論になっているようです。
また,難病よりもチャレンジに注目が集まっている,
という点にも批判があるようです。

私個人は,特に賛成でも反対でもありません。
難病の認知度を上げるのに役立っている面があると思いますし,
一方で,氷水をかぶったから何になるという批判も
分からないわけではありません。

それよりも,
氷水をかぶるという心臓に悪そうな行為により,
誰かショック死する人が出るんじゃないか?
そうなったら,誰が責任を負うのか?
という点が気になりました。
基本は自己責任なのでしょうが,
かぶる状況によってはそうは言い切れない,
ということもあるかも知れません。

目立つためには多少過激なことをしなければ!
という気持ちも分かりますが,
何をするにも安全あってこそ,です。
今回のイベントにおいて,ケガ人等が出ることなく,
難病に対する関心が高まり支援の輪が広がればいいな,
と思います。

   平成26年 8月28日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

他士業とのお付き合い

2014年8月28日

弁護士の相馬です。

弁護士の業務上,他士業の先生方とのお付き合いは非常に重要です。

登記に関することは司法書士さん,税金に関することは税理士さん,
不動産に関することは不動産鑑定士さんや土地家屋調査士さん,
労務や年金に関することは社会保険労務士さん
に相談したり,共同で仕事をしていただいたりしています。
また,知的財産権に関する事件を取り扱っている弁護士であれば,
弁理士さんとのお付き合いもあるでしょう。

率直にいえば,弁護士と他士業とで,業務範囲が重なっている部分もあり,
その部分に関しては競争相手ということになりますが,
それはそれとして,すぐに相談できる他士業の方がいることは,
自分の依頼者や相談者の方にも,別途他士業の方を探していただく必要がなくなる
という意味で,大きなメリットになると思います。

また,日常業務以外でも,公益活動などで,他士業の方と一緒になることがあります。
その延長上で,ご飯やお酒をともにする機会もあります。
私がお付き合いしているのは,私よりも年上の方がほとんどなのですが,
エネルギッシュな方が多く,刺激を受けることが多いですね。

これからも,他士業の方々とのお付き合いを広く,深くして,
相談者や依頼者の方々にも還元できるようにしていきたいと思います。

 * 石山法律事務所のHP→ パソコン版 携帯・スマホ版

 

検察庁の人事異動

2014年8月27日

7月18日付で大津地方検察庁(大津地検)の検事正が異動になっていました。

検事正とは,簡単に言えば,地方検察庁のトップです。
民間に例えると,支店長というべきか,支社長と言うべきでしょうか。

先日,静岡地検の検事正の不祥事が報道されていました。
その静岡の検事正は,最高検察庁に異動した後,辞職したようです。
全国的な組織ですから,一人の異動が全国的に影響したのかどうか・・・

私のような弁護士会のただの会員が
検事正と接する機会はほとんどありませんが,
大津は小規模な検察庁ですので,
トップの雰囲気が現場に影響するのではないか,
という気もしないではありません
(実際のところは分かりませんが)。

しかしながら,
相手方のトップが代わったところで,
争うべき点を争うということに変わりはありません。
目の前の事件については,頑張って弁護活動を行いたいと思います。

   平成26年 8月27日  弁護士 富塚 浩之

 

琵琶湖大橋50周年

2014年8月26日

滋賀に住むようになってから,
「琵琶湖に橋ってかかっているの?」
という質問を,よくされました。
少なくとも琵琶湖大橋と近江大橋,
という2つの橋があります。

このうち,琵琶湖大橋は,
琵琶湖にかかっている橋の中で最も大きく,
大津市と守山市を結んでいます。
開通は1964年9月28日,
今年の9月28日で開通50周年になります。
この50周年の日に,開通以来初めてとなる,
琵琶湖大橋を歩行者天国にする,
というイベントが開催されるそうです。

これまでに自動車で何回か通ったことはありますが,
橋の上からの琵琶湖の眺めはなかなかのものですし,
天気が良い日であれば,遠方から橋が見えることもあります。
琵琶湖の名所の一つと言ってもいいのかも知れません。

もっとも,「大きな建造物」,「50年経過」というと,
耐用年数がどうしても気になってしまいます。
開通以降現在までに,歩行者・自転車道が設置され,
また,新橋を建設して4車線化するなどの拡張がなされました。
合わせて,補強工事などもされていると思いますが,
高速道路や新幹線高架の老朽化が問題視される中,
琵琶湖大橋はどうなのだろう,と考えてしまいました。

県内交通の要衝ではありますが,
必要があれば通行止めにして建て替えるなど,
安全第一での点検・管理をして欲しいと願うばかりです。

   平成26年 8月26日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

広島土砂災害

2014年8月21日

広島市で,記録的な集中豪雨によって土砂災害が発生し,
多数の死者及び行方不明者が出ているとの報道です。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

ここのところ,夏になると,
豪雨及びそれに伴う災害について,
記事を書いているような気がします。
昨年は大津でも土砂災害が発生して,
直接被害には遭わなかったものの
電車が不通になるなどの影響を大いに受けました。

気候の変動は,想像以上のものがあります。
我々は,「昔はこうだったのに・・・」という感覚を捨て,
現在の気候を的確に分析し,未来の気候の予測精度を上げ,
その結果に応じた対策を立てなければならないのだと思います。

自然災害による被害者が一人でも少なくなりますように。

   平成26年 8月21日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

湖西の風景

2014年8月20日

先日,仕事の関係で,高島方面に行ってきました。

自動車を運転し,湖西道路を利用したのですが,
チラッと見える琵琶湖の風景はとても綺麗でした。
ただ,運転中ですので,ジッと見ることはできません。

また,湖西道路を抜けた後,
白髭神社の大きな鳥居(琵琶湖の中に建っています!)が
視界に入りましたが,その付近は交通量が多いカーブであり,
とてもよそ見しながら運転することなどできません。
やはりジッと見ることはできませんでした。

湖西からの琵琶湖の眺めは,
湖東からの眺めとは異なる美しさがあるように思います。
まだご覧になったことが無い方は,ぜひ行ってみて下さい。

ただし,自動車であれば,自分が運転するのではなく,
誰かに運転してもらうのがいいと思いますが・・・

   平成26年 8月20日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

『詐欺の帝王』

2014年8月19日

先日,溝口敦氏の『詐欺の帝王』を読みました。

溝口氏は,暴力団に関する著作が多数あり,
これまでに『暴力団』『続・暴力団』など
最近の暴力団の実態に迫る作品を読んだことがありました。

ネタバレになりかねないので,内容に深くは触れませんが,
詐欺で動く金額の多さには大変驚きました。
多少,話が大きくなっている部分があるとしても,
信じられないほどの巨額のお金が巻き上げられている,
というのが実態のようです。

読み終えてあらためて思ったのは,
「うまい話なんて存在しない」
ということです。
今はシステムが巧妙で,かつて詐欺に遭った人に対し,
その損害を取り戻せるなどと持ちかけて更なる詐欺を仕掛ける,
ということも横行しているようです。

色んな事情で,すぐにでもお金を手にしたい,
あるいは,大金を手にしたいと思う方も多いと思いますが,
うますぎる話には必ず落とし穴があります。
ハガキで,メールで,電話で,雑誌等の広告で,
おいしい話の案内を目にしたり耳にしたりした時は,
相手にしないのが一番いいと思いますが,
興味があって見たり聞いたりするにしても
必ず疑ってかかるようにするべきだと考えます。

   平成26年 8月19日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

大雨

2014年8月16日

今日の大津市南部は,午前中は晴れていた時間もありましたが,
昼頃から強い雨が降り出し,
弱まったと思ったらまた激しく降り出す,という繰り返しです。

これまでに降った雨,及び,これから降ろうとする雨により,
滋賀県内は土砂災害・浸水・河川の増水について
要警戒とのことです。
既に,県内の一部では浸水等の被害が出ている
との報道もあります。

今回の大雨でさらなる被害が出ないように祈るばかりです。

   平成26年 8月16日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

終戦記念日

2014年8月15日

今日は,69回目の終戦記念日です。

私の親族には,戦地で病死した者がおり,
祖母は存命中,その戦病死した人の話をよくしておりました。
もちろん,私自身は戦後だいぶ経ってからの生まれですので,
第二次世界大戦当時のことを生で知ってはいませんが,
上記の次第で,戦争の話は決して遠いものではありませんでした。
正午,時報に合わせて黙祷しました。

先日,所用があって広島に行ってきましたが,
広島の平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑には,

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

と刻まれています。

戦没者が安らかに眠れるようにするためにも,
未来を担う子どもたちのためにも,
もちろん,今を生きる私たちのためにも,
戦争という過ちを繰り返さないことが我々の使命だと思います。

   平成26年 8月15日 弁護士 富塚 浩之

※私が所属している石山法律事務所のホームページはこちら
 → パソコン版  携帯・スマホ版

 

1 / 212

石山法律事務所への法律相談は電話でご予約下さい

一人で悩まずに2014  8月 - を是非ご相談ください

石山法律事務所

〒520-0832滋賀県大津市粟津町4-9
ステーションプラザ2F
TEL|077-533-0210
FAX|077-533-0510
営業時間|平日9:00~19:00

※営業時間外でもご相談をお聞きできる場合があります。ご希望の方は,是非お問い合わせください。

石山法律事務所ブログ

取扱業務